3つのガイド

このような方におすすめします

  • ・社内のシステム管理、Web担当にアサインされたが、何から勉強したら良いのか、検討がつかない。
  • ・ITプロジェクトに参加しているが、ベンダーとのコミュニケーションに苦労している。
  • ・既存事業をこのまま続けられるのか、危機感がある。次の手を構想するにあたり、ITのことをもっと知りたい。
  • ・起業を考えているが、ITについて基礎的なことは理解しておきたい。
  • ・プログラミングを素養として学びたいが、既存の教室は専門的、先端的すぎて難しそう。

「そもそもこれって何なの?」から丁寧に説明し、短期間でITの基礎を固めることができるセミナー、ハンズオン(演習)を開催しています。

料金 5000円~/1コース(外税)

コース内容
  • ・IT担当者向けネットワーク管理入門
  • ・Web担当者向けアクセス解析入門
  • ・ITトレンド解説(全5回)
  • ・Webの大本(全5回)
  • ・プログラミング基礎:Ruby編
  • ・プログラミング基礎:ArduinoでIoT編
1コースあたり
の時間
90分~120分程度
※「Webの大本」は1回あたり
実施形態
  • ・集合型
    ※弊社指定の会場にお集まりいただきます。
  • ・訪問型
    ※指定場所への訪問対応も承ります。
日程・
お申し込み
開催日程・お申し込みは[こちら]
ご覧ください。
1コースあたり
受付人数
1~4名
実施範囲 都心から30km圏内(横浜、府中、所沢、大宮、柏、幕張より内側)は上記料金に含みます。
それ以外は実費を請求させていただきます。詳細はお問い合わせ回答時にご案内致します。

01. IT担当者向けネットワーク管理入門

中小企業のIT管理については専任の担当者が置かれることは少なく、多少詳しいから、あるいは若手だからといった理由で、本業と兼任で対応されているケースが多いようです。

このコースでは、中小規模で標準的なネットワーク構成を示し、そこで使われている標準的な技術を解説します。それを踏まえて、自社のネットワークが現在どういう構成で、どこに何があってどんな役割を果たしているのか確認していただき、今後必要な手立てを助言します。

02. Web担当者向けアクセス解析入門

会社のWebサイトの運営を任されたので効果を上げたいと思っているけれども、アクセス解析の仕方がよくわからない。数字の意味もよくわからず、何をすればよいかわからないという方はいらっしゃいませんか。「アクセス解析」で検索するといろいろな情報が出てきて、かえって混乱しませんか?

このコースでは、ツールのハウツーには走らず、そもそもアクセス解析とは何なのか、何のためにやるのかといった「考え方」を共有し、解析ツールの設定手順、レポートの読み方を指導します。その際、知っておかなければならないWebの用語や技術についても丁寧に解説します。

03. ITトレンド解説

毎月1回、話題になっている技術キーワードを取り上げ、解説します。過度に煽らず、どういう経緯で登場したのか、どういう考え方に基づいて作られているのかを解きほぐし、将来を展望します。

04. Webの大本

ITというと、日々新しいものが登場して変化が激しいという印象が強いかもしれませんが、実は根底にある考え方はいたってシンプルで、基本的な動作原理はさほど変わっていません。

このコースでは、個人でも法人でも必須インフラとなっているWebに焦点を当て、その成り立ち、基本動作から始まり、現在までどのように進化してきたか、5回に渡って、演習を通して解説します。

1回目:HTTPとDNS
ブラウザのアドレスバーにURLを入力してからコンテンツが表示されるまで、裏側ではどういうやりとりが行われているのか、実際の通信を覗きながら、最も基本となるHTTPとDNSを解説します。

2回目:HTMLとCSS
Webのコンテンツは構造を定めるHTMLと、色や文字の大きさなどの装飾を定めるCSSと、大きく2つの規格を用いて作成します。これらの基本的な仕組みを解説し、実際にコーディングして、ブラウザにどう表示されるのか、体験していただきます。

3回目:動的コンテンツ
Webのコンテンツは、当初は毎回同じ内容を返す静的なものでしたが、やがて、アクセスのたびにプログラムを動かして、その時々で異なる結果を返す、動的なコンテンツを作ることが可能になりました。
ここでは、動的なコンテンツを作るサーバーサイドプログラミングについて解説し、実際にプログラムを書いていただくことで、理解を深めます。

4回目:クッキーとセッション
予約サイトやネットショッピングなど、インターネット上の取引を実現するには、「これは〇〇さんからのアクセスだから、〇〇さんが今カートに入れている商品は△△と□□だな」というように、今届いたアクセスが誰から(どの端末)のものなのか、サーバーが把握する必要があります。
これに対応する技術であるクッキーとセッションについて解説し、実際にどう使われているのか、観察します。

5回目:セキュリティとSSL/TLS
Webで様々な情報がやりとりされるようになると、サーバーやプログラムの不備を突いて顧客情報を盗んだり、本物そっくりな偽サイトを作って巧みに誘導し、ID・パスワードを不正に入手するという攻撃が発生し、セキュリティの強化が求められるようになりました。
ここでは、Webのセキュリティ技術の基盤となっているSSL/TLSを取り上げ、どのようにして情報を守っているのか解説し、今後求められるセキュリティ基準を示します。

05. プログラミング基礎:Ruby編

プログラミング未経験の方も、以前挫折して再チャレンジしたい方も、お一人お一人のペースで手を動かしながら無理なくプログラミングの基礎を習得できるよう、指導します。

ここではRuby(ルビー)を教材としますが、他のプログラミング言語であっても基本となる考え方は同じです。手を動かしながら同時に「考え方」も身につきますので、他の言語も容易に習得できるようになります。

受講にあたり、ノートPCをご用意ください。

テキスト「作りながら学ぶRuby入門 第2版」

06. プログラミング基礎:IoT編

PC、スマートフォンに限らず、様々な機器(デバイス)がインターネットおよびその向こう側のクラウドサービスに繋がって大量の情報をやりとりすることで従来よりも高度なサービスを提供する、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)と呼ばれる取り組みが、現在各方面で進んでいます。

このコースでは、各種センサーや通信機能を備えた小型のオープンソースハードウェアArduino(アルデュイーノ)を教材として様々なデータを計測し、計測→蓄積→分析といった一連の動作を行うプログラミングを学習します。

プログラミング未経験の方も、プログラミングは経験あるけどハードウェアには詳しくないという方も、手軽に始められる環境ですので、この機会にIoTの世界に触れてみませんか。

Arduinoおよびパーツ類は弊社から提供します。皆様はノートPCをご用意ください。

テキスト「Arduinoで計る、測る、量る」

ご利用の流れ

ステップ 1.
開催日程、料金等の確認

各コースの開催日程・料金、場所等は[こちら]をご覧ください。

ステップ 2.
お申込みフォームへ

お申込みフォームより、該当する項目を入力の上、申し込むボタンを押してください。

ステップ 3.
予約完了メール

2営業日以内に予約完了メールをさしあげます。

また、メールにて当日の注意事項や必要なもの等を記載します。

危険その1:問題なく動いているからこのままでいい

故障もないし、特に使い勝手に不満もないので、このまま使い続ければよいという意見です。しかし、この「動くから使い続ける」という方針には、以下の問題が潜んでいます。

  • ・故障による業務停止
  • ・故障によるデータ消失
  • ・ソフトウェアのサポート終了によるデータ消失
  • ・加害者になるリスク
  • ・ランニングコストの高止まり
  • ・足切りされるアクセス

危険その2:更新したいが、何をどう進めたらよいのかわからない

社内にITに強い人材がおらず、何に変えたら良いのか、予算はいくらぐらいが適切なのか、どこの業者に依頼すればよいのかわからないので、結局今あるものを使い続けているというケースは、実は結構多いのではないかと思います。

類似の例としてありがちなのが、当時の担当者が頑張って勉強してシステムを導入して拡張を続けたけれども、現在の担当に引き継ぎがされず、資料も残っていない、不具合が起きても、不便なことがあっても、手をつけられなというものです。いわば「オレオレ仕様」を誰も理解できないため、新しい環境に移行できずに嵌っている状態ですね。

小規模な企業だと、ExcelのマクロやAccessのデータベースをごりごりと作っているが誰もメンテナンスできない、中規模になると、マシンルームにサーバやアプライアンス(専用機器)があるが、どれがどんな役割を担っているのかわからず、互いの関係も掴めず、更新も廃棄もできないということが結構あるのではないでしょうか。

このような方におすすめします

  • ・故障する前に買い替えたい、おすすめの機種を提案してほしい。
  • ・更新したいが対応できる人材がいないので、支援してほしい。
  • ・業者の対応が悪く、トラブルが起きてもきちんと対応してくれないので他社に乗り換えたい。
  • ・現在の構成を把握したいが、前任者からの引き継ぎがなく、資料もないので困っている。調べてほしい。
  • ・現場は更新の必要性を認識しているが経営陣が理解してくれないので、説得してほしい。
  • ・業者から見積もりを取ったが高すぎる気がする。問いただしても説明が不十分なので、教えてほしい。

10年以上前の機器やソフトウェア、サービスを使い続けていると起こる危機を回避します。

料金 0円/初回回答のみ

回答方法 2営業日以内、メールにて回答します。
追加回答料金 初回回答に対する追加のご質問、ご相談は
1件あたり5,400円頂戴します。

訪問料金 5,400円/回
個人〜小規模企業者向け

  • ・製造業・建設・運輸業で従業員20人以下
  • ・卸売業・小売業・サービス業で従業員5人以下
  • ・専従職員5人以下の非営利法人のお客様

訪問料金 16,200円/回
中小企業者向け

  • ・小規模事業者を上回る規模の中小企業者
  • ・専従職員6〜20人の非営利法人

訪問料金 32,400円/回
中小企業を上回る企業者向け

  • ・中小企業者を上回る規模の営利法人
  • ・専従職員21人以上の非営利法人
交通費 都心から30km圏内(横浜、府中、所沢、大宮、柏、幕張より内側)は上記料金に含みます。
それ以外は実費を請求させていただきます。詳細はお問い合わせ回答時にご案内致します。
導入料 案件ごとに個別見積もり
サポート料金 月額32,400円
(年間一括払いは300,000円)
※コンサルティング料含む
サポート内容
  • ・月次訪問
  • ・レクチャー
  • ・導入システム稼動確認
  • ・ご相談
  • ・設定代行
  • ・トラブル解決支援
スポット料金 メール回答:1件5,400円
訪問:1回10,800円
設定代行 1件:21,600円
トラブル
解決支援
メール、TEL対応:1件10,800円
現地対応した場合は+32,400円

ご利用の流れ

ステップ 1.
今すぐ相談フォームへ

今すぐ相談フォームより、該当する項目を入力の上、申し込むボタンを押してください。

ステップ 2.
メールにて初回回答

2営業日以内にメールにて回答さしあげます。

さらに詳しい説明、提案をご希望される場合は、御社を訪問のうえご案内します。

ステップ 3.
訪問

資料を添えてご説明、提案致します。現状のヒアリング、環境確認も合わせて行い、提案の精度を高めます。所要時間は最大2時間です。

ステップ 4.
導入

調達、設置、設定、データ移行まで行います。「使い方がわからない」「パスワードがわからない」といったことが起きないよう、構成、設定値、操作手順をまとめたドキュメントも納品し、レクチャーします。

ステップ 5.
サポート&コンサルティング

月次訪問、御社IT活用に関するご相談、トラブル発生時の解決支援、最近のIT動向や基礎知識のレクチャーを承ります。

このような方におすすめします

  • ・ECやインターネットのサービスを始めたいが土地勘がない。
  • ・既存事業はまだ当面は大丈夫そうだが市場が縮小しており、今のうちに次の芽を育てたい。
  • ・事業拡大でスタッフを増やしたいが今はどこも人手不足で採用が難しい。
  • ・ネットの広告媒体も使ってみたが効果がない。

ご相談例

・ネットサービスの立ち上げ
EC(ネット販売)やマッチング(売り手と買い手の仲介)など、インターネットを使ったサービスのアイデアはあるが、未経験でノウハウがないため、立ち上げまで助言、指導してほしい。

・既存ネットサービスの強化、改善
既にネットサービスを運用しているが、より集客できるようにしたい。機能も増やしたいが、ITには強くないので、相談しながら進めたい。

・新規事業の種まき
既存事業でまだ稼げている今のうちに、次の主力となる事業を育てたい。今の時代はITを前提としたビジネスモデルが必要だと思うが、そもそも何ができるのかよくわからないので、最近のトレンドなど教わりながら構想を進めたい。

・採用広報強化
事業拡大の余地があるのでスタッフを採用したいが、大手のように知名度もなく、単に求人広告を出すだけでは応募が来ない。広報活動を強化する必要があるのだろうが、なかなか手が回らない。

御社の事業経験、強み、人材の特徴を棚卸したうえで、無理なく持続できるIT活用案を共に考え、具体化します。

構想・企画支援 151,200
個人〜小規模企業者向け

  • ・製造業・建設・運輸業で従業員20人以下
  • ・卸売業・小売業・サービス業で従業員5人以下
  • ・専従職員5人以下の非営利法人のお客様

構想・企画支援 216,000
中小企業者向け

  • ・小規模事業者を上回る規模の中小企業者
  • ・専従職員6〜20人の非営利法人

構想・企画支援 24,000
中小企業を上回る企業者向け

  • ・中小企業者を上回る規模の営利法人
  • ・専従職員21人以上の非営利法人
交通費 都心から30km圏内(横浜、府中、所沢、大宮、柏、幕張より内側)は上記料金に含みます。
それ以外は実費を請求させていただきます。詳細はお問い合わせ回答時にご案内致します。
実行支援 別途見積もり

ご利用の流れ

ステップ 1.
今すぐ相談フォームへ

今すぐ相談フォームより、該当する項目を入力の上、申し込むボタンを押してください。

ステップ 2.
メールまたは電話にて連絡

2営業日以内に折返しご連絡さしあげます。

ステップ 3.
訪問

4回1セット(各回2時間目安)の対話セッション(※1)を実施し、4回目終了後、プロジェクト企画書を納品・ご説明します。

ステップ 4.
納品

ッションの総まとめとして、プロジェクト企画書を納品します。

ステップ 5.
実行支援

支援内容、期間、料金を別途取り決め、プロジェクトの実行を支援します。

対話セッション(※1)

1回目:ヒアリング
御社を訪問し、お持ちの課題、これまでの事業の経緯、御社の強み、人材の特徴、企業文化、なりたい姿と現状の対比(As-Is/To-Be)など、じっくり伺います。

2回目:IT動向解説
弊社から課題領域に関するITの動向をまとめ、解説します。将来展望についても意見交換します。

3回目:ディスカッション1(発散)
1回目、2回目の話を掛け合わせ、アイデアを膨らませます。この時点では予算や技術的な制限はいったん横に置き、多くの案を出すことに注力します。

4回目:ディスカッション2(収束)
3回目で得られた案を、実際の制約を踏まえて吟味し、ブラッシュアップして、実行可能なシナリオを導きます。